シミの治療に効くケミカルピーリング

シミの治療に効くケミカルピーリング

ケミカルピーリングという治療法をご存知でしょうか。これは、シミ治療・にきび治療・しわ取りに効果があるとして人気を集めている治療法です。

 

肌は、ある一定の周期での再生を繰り返しています。その期間は約一ヶ月です。表面にある肌は、古くなるとそのうちに剥がれ落ちます。そして、下から新しい肌が現れてきます。こうして肌は生まれ変わり、それによって綺麗な肌を再生し続けます。

 

しかし、年齢を重ねるほど、肌の再生力は低下していきます。そのため、再生が上手くいかない部分ができてきます。この再生が順調に行われず、色素が黒く残ってしまった部分がシミとなります。

 

ケミカルピーリングという治療法は、強制的にこの肌の再生を行うというものです。それには薬剤が使用されます。古い皮膚を薬剤の力によって強制的に剥がす、あるいは溶かします。そうすることで、新しい皮膚を再生するよう肌に促します。

 

ケミカルピーリングという響きだけを聞くと、何となく軽やかで綺麗な治療法が想像されます。しかし、皮膚を剥がす、溶かすと言い換えると、やや恐ろしい印象になります。

 

実際、ケミカルピーリングにはリスクがあります。この治療法では、本来であれば自然に剥がれ落ちる古い角質を強制的に取り除きます。つまり、その下にある新しい肌は、まだ表面に出るには早く、刺激を受けやすい状態のものです。それが表に強制的にさらされることになります。

 

そのため、肌の状態が一時的に非常に敏感なものとなります。ケミカルピーリングが効果を発揮するのは、シミに対してだけではありません。古い角質を除去するため、ニキビやしわに対しても改善の期待できる治療法です。しかし、決して安易に受けるべきではない治療法でもあります。

 

ケミカルピーリングを受けたい場合は、皮膚科や美容外科・エステティックサロンなどに相談してみましょう。また、ケミカルピーリングにおいて使用される、古い角質を剥がしたり溶かしたりする薬剤には、いくつもの種類があります。治療の際は、目的や症状に合わせて、これらの薬剤の中から適したものが選ばれます。